水素水の口コミを美容ライターが徹底検証!

芸能人やアイドル、モデルが「今一番効果の高い美容術」として取り入れていて、口コミでも話題の水素水。
果たして美容への効果はどうなのでしょうか?
美容ライターとして集めた口コミから徹底検証したいと思います!

私のプロフィール

某美容専門学校を卒業後、エステティシャンとして10年間勤務。
退職後はその経験を活かし、美容ライターとしてメディアへの記事提供などをしている。
また「すっぴんでもキレイになる!」をモットーに、美容に関するアドバイスなども行っている。

ヤーマン株式会社 水素水スチーマー

ミライプラス株式会社 ポケット

株式会社伊藤園 高濃度水素水

【給水式】水素水サーバーランキングTOP3!

【給水式】水素水サーバーランキングTOP3!

<第1位> ヤーマン H/Cボーテ ピュア水素水スチーマー

飲む水素水を作ることができる他に、水素水のスチーマー美顔器としても使えるハイブリッドな機種。最大で1.2ppmの水素を発生させるので、水素濃度は充分です。価格は本体のみの場合、37,000円(税抜)、飲用ボトルつきは46,000円(税抜)です。飲用ボトルはお風呂の中で水素水を飲んだり、外出先に持って行ったりする時にも重宝します。

肌への効果としては、水素は現存する物質の中で最も分子の大きさが小さいため、肌への浸透度も高め。その分、年齢とともに乾燥しがちな肌にうるおいを与える効果に優れています。温かい蒸気でディープクレンジングや血行促進を行う「温スチーム機能」、温かい蒸気と冷風で肌のハリをアップさせる「温冷モード」なども搭載されているので、エステ感覚の贅沢なスキンケアが可能です。

H/Cボーテ ピュア水素水スチーマーの口コミとしては、

飲む水素水と肌のスチームケアの両方ができるので得した気分!」「温冷モードでケアした後は肌がモチモチになります

と、好評価がたくさん挙がっています。

<第2位> アキュエラ・ブルー(aquela blue)

販売から10年以上経過するロングセラー商品。特許電解技術によって最大1.6ppmの水素水を、毎分1.3~1.5リットル作り出すことができます。1.0ppmの水素水なら待ち時間ナシで生成OK。水素は目に見えにくいため生成した水素水に本当に水素が含まれているのか疑問に思う方もいるかもしれませんが、アキュエラ・ブルーには還元測定試薬がついているので、試してみれば水素がしっかり含まれていることを実感できるでしょう。洗浄剤が毎月700円程度かかりますが、それ以外のフィルターやカートリッジは不要でランニングコストも最小限で済みます。価格は306,720円(税込)です。

アキュエラ・ブルーの口コミは、

これまでの水素水ではまったく効果が感じられなかったが、これは違う。高額なので迷ったけれど、買って良かった

忙しい朝でもさっと水素水を飲んで出かけることができる

といったいい声が多く寄せられています。

<第3位> 水素水サーバーSOMA

本格的水素水サーバーでありながら、98,000円(税込)という低価格が魅力。スタンダードモードで135ppb、ハイパワーモードで522pbbの水素水を生成することができます。ただし、1000ppb=1ppmなので、1位や2位の水素水サーバーよりも濃度はかなり低めです。
水素水サーバーSOMAの口コミは少なめですが、

アルミパック入りの水素水はコストがかさむし、数十万円する水素水サーバーの購入には抵抗があったので、これがちょうど良かった

という声が目立ちました。

給水式水素水サーバーのメリットとデメリット

メリット

給水式水素水サーバーは、設置工事が必要な水道直結型とは異なり、水を入れて電源につなぎ、スイッチを入れるだけですぐに使用できます。また、小型なデザインが多くスペースを取らないので、一般の家庭でもキッチンに置いたり収納したりしやすく、気軽に水素水サーバーを導入できる点が大きなメリットです。飲みたい時にいつでも、新鮮で高濃度な水素水が生成できます。

デメリット

給水式水素水サーバーはタンク内の水がなくなるたびに補充しなければなりません。また、清潔に保つための掃除をこまめに行う必要があります。

給水式水素水サーバーを選ぶポイントと注意点

給水式の水素水サーバーは多種多様な製品が市販されています。ポイントとなるのはズバリ、水素濃度。濃度が低すぎると本来の水素水の効果をしっかり得ることができないため注意しましょう。
また、水素水を生成する方式には「電気分解方式」「気体過飽和方式」「マグネシウム触媒式」の3種類があります。種類によって水素濃度をはじめ、水質や安全性なども異なるため、それぞれの特徴を踏まえて給水式水素水サーバーを選ぶようにするといいでしょう。

電気分解方式(電解式)

電極付近に水を通過させ、水素水に変換させる方式です。高濃度の水素水が生成できるため、多くの家庭用水素水サーバーには、この電解式が採用されています。ただし、アルカリ性の水質に変化する可能性があるため、薬を飲む時には要注意。薬の性質を変化させてしまったり、溶け出す時間が変わったりする可能性があるといわれています。薬を飲む時には中性の水か白湯を使うようにしましょう。

気体過飽和方式(飽和式)

電気分解で水素を取り出し、圧力をかけて水素を水に混ぜることで水素水を作ります。水素が抜けにくく、水質も変化しにくい安全な水素水が生成できますが、マシンが高額になるため、業務用の水素水に採用されることが多い方式です。一般的な家庭用として市販されることは少ないので、購入したい場合は業務用のメーカーに相談しなければならない可能性があります。

マグネシウム触媒式

水とマグネシウムが触れることで、水酸化マグネシウムを発生させて水素水を生成します。シンプルな構造のため、ハンディタイプの水素水生成噐や手頃な水素水発生スティックなどに使用されることが多い方式です。水素濃度が低めなので、高濃度水素水を求める方には不向き。使用されるマグネシウムの品質によっては安全性も低下し、水質も水酸化マグネシウムに偏ります。

まとめ

給水式の水素水サーバーは、コンセントを指すだけで使用することができるので、家の中で設置場所を選ばないのが特徴。健康診断の値が気になる方、ペットの健康にも気を配る方などから選ばれています。特に人気のH/Cボーテ ピュア水素水スチーマーは、体の内側と外側の両方がケアできるとして、美容と健康にこだわる女性から支持を集めているのが特徴です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加