水素水の口コミを美容ライターが徹底検証!

芸能人やアイドル、モデルが「今一番効果の高い美容術」として取り入れていて、口コミでも話題の水素水。
果たして美容への効果はどうなのでしょうか?
美容ライターとして集めた口コミから徹底検証したいと思います!

私のプロフィール

某美容専門学校を卒業後、エステティシャンとして10年間勤務。
退職後はその経験を活かし、美容ライターとしてメディアへの記事提供などをしている。
また「すっぴんでもキレイになる!」をモットーに、美容に関するアドバイスなども行っている。

ヤーマン株式会社 水素水スチーマー

ミライプラス株式会社 ポケット

株式会社伊藤園 高濃度水素水

マグネシウムで水素水!人体に影響は?効果はある?

マグネシウムで水素水!人体に影響は?効果はある?

マグネシウムスティックを使った水素水とは

一般的なスティックタイプの水素発生器にはマグネシウムが使われ、「マグネシウムスティック」「水素水スティック」「マグネシウム棒」などと呼ばれています。
ここではマグネシウムスティックの仕組みや効果をご紹介しましょう。

マグネシウムスティックを使った水素水の作り方

さまざまな商品があるので実際には商品ごとの取扱説明書に従うのが正しい方法です。
一般的な作り方はごく簡単。水道水を汲んだグラスやミネラルウォーターのペットボトルなどにスティックを入れると水素が発生し始め、商品によって、2時間程度おいておくもの、振ることでスピーディーに水素水ができ上がるものといった違いがあります。おく時間が長いほど水素濃度は濃くなり、スティックを2本入れるとより早く、濃く仕上げることが可能です。

マグネシウムから水素水ができる仕組み

マグネシウムスティックの中には「金属マグネシウム」が入っていて、水とマグネシウムの化学反応で水素を作り出します。
計算式は、
Mg(マグネシウム)+2H2O(水)=Mg(OH)2(水酸化マグネシウム)+H2(水素)
です。
薬品を混ぜることとは違い、化学反応によって水素を発生させるため、高濃度の水素水になるまでにはある程度の時間がかかります。この水素水の中には水素だけではなく、水酸化マグネシウムも発生していることがひとつの注目ポイントだといえるでしょう。

マグネシウムスティックを使った水素水のメリットとデメリット

メリット

市販の水素水を買うより経済的で、高濃度で作りたての水素水を飲むことができます。水素水生成器には初期費用がそれなりにかかるため、マグネシウムスティックの方がより手軽に始められることもメリットのひとつです。

デメリット

水素は抜けやすいので、ペットボトルの中で水素水を作ったとしても、ふたをして保存できるわけではありません。すぐに飲み切ることが大切です。
マグネシウムは金属元素ではあるものの、人体への悪影響は気にするほどではありませんが、金属臭が残って気になるという人もいます。
また、水素と同時に生成される水酸化マグネシウムは便秘薬や胃酸を中和する薬に含まれる成分でもあるため、摂取し過ぎると体質によってはお腹がゆるくなることがあるようです。

まとめ

「マグネシウム」と聞くと金属のイメージから、体に悪い影響がありそうに思う人もいますが、それほどの問題ではないことがわかりました。手軽さと安さ、濃度で選べばマグネシウムスティックもアリだといえるでしょう。
ただし、長い目で見ると水素水生成器の方がリーズナブルであり、安定して高濃度の水素水を生成し続けることができるので、さらにおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加