水素水の口コミを美容ライターが徹底検証!

芸能人やアイドル、モデルが「今一番効果の高い美容術」として取り入れていて、口コミでも話題の水素水。
果たして美容への効果はどうなのでしょうか?
美容ライターとして集めた口コミから徹底検証したいと思います!

私のプロフィール

某美容専門学校を卒業後、エステティシャンとして10年間勤務。
退職後はその経験を活かし、美容ライターとしてメディアへの記事提供などをしている。
また「すっぴんでもキレイになる!」をモットーに、美容に関するアドバイスなども行っている。

ヤーマン株式会社 水素水スチーマー

ミライプラス株式会社 ポケット

株式会社伊藤園 高濃度水素水

水素水ミストは美容に最適?ホントのところ調べてみました!

水素水ミストは美容に最適?ホントのところ調べてみました!

水素水ミストとは?

水素水ミストというのは、水素水を生成して霧状の水蒸気で噴射し、肌に潤いを与える美顔器です。手のひらサイズで、手軽に保湿ケアが行えます。また、近頃は水素水ミストの使い切りボトルタイプも販売されていて、ノズルをプッシュするだけで簡単に水素水ミストが噴射される人気アイテム。ただし、水素水ミストにはメリットもデメリットもあるので、よく知った上で購入した方がいいでしょう。

水素水ミストのメリット

冬場や冷暖房による空気の乾燥によって、肌の水分量は失われます。これがシミ、シワ、たるみなどの肌トラブルを招く一因になるため、肌の乾燥を予防して潤いを与えることが大切です。水素水ミストはメイクの上からでも使用でき、日中の時間帯に失われる肌の潤いを手軽に補うことが可能。携帯にも便利なサイズで、外出先で肌の乾燥が気になった時にサッと保湿ケアが行えるのもメリットのひとつです。

水素水ミストのデメリット

水素水ミスト専用の美顔器は、1台10,000~20,000円が相場。ランニングコストはかかりませんが、意外に大きな初期費用が必要になる点がデメリットです。また、水を入れるタンク部分は清潔に保っておく必要があるため、掃除の手間もかかります。お手入れが面倒な方には使い切りのボトルタイプがおすすめですが、こちらは美顔器タイプよりも水素濃度が低いというのが難点です。

水素水ミストは手作りもできるけれど……

水素水ミストは、自宅で手作りすることもできます。市販の水素水と100円ショップなどで販売されているスプレーボトルを用意して、水素水をボトルに移し替えるだけ。ただし、ボトルに入れる際やスプレーで噴霧する際に、水素水の濃度は大幅に低くなるというデメリットがあります。
また、ボトルに移し替えた水素水には保存性がないため、すぐに使い切らなければなりません。携帯して外出先で使用するにも、水素が抜けたただの水になっている可能性が高いのです。少しでも濃度が高い水素水ミストを作りたい場合には、作りたての水素水を自宅で楽しめる水素水生成器があると重宝。市販の水素水をボトルに移し替えるよりも、濃度が高く新鮮な状態で使うことができます。

まとめ

水素水ミストは携帯には便利ですが、濃度に気を付けなければなりません。せっかくお金をかけて美顔器を購入しても、望んだ効果を得られないようではムダ使いになってしまいます。
ハンディタイプのミストとは少し違いますが、たっぷりの水素水の水蒸気を浴びることができる卓上のスチーマータイプの美顔器も市販されています。飲む水素水も生成できて一石二鳥の優れもの。せっかくの水素水効果、週に1、2回のスペシャルケアでしっかりと味わってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加