水素水の口コミを美容ライターが徹底検証!

芸能人やアイドル、モデルが「今一番効果の高い美容術」として取り入れていて、口コミでも話題の水素水。
果たして美容への効果はどうなのでしょうか?
美容ライターとして集めた口コミから徹底検証したいと思います!

私のプロフィール

某美容専門学校を卒業後、エステティシャンとして10年間勤務。
退職後はその経験を活かし、美容ライターとしてメディアへの記事提供などをしている。
また「すっぴんでもキレイになる!」をモットーに、美容に関するアドバイスなども行っている。

ヤーマン株式会社 水素水スチーマー

ミライプラス株式会社 ポケット

株式会社伊藤園 高濃度水素水

水素水の詐欺事例まとめ -その水素水、本当に大丈夫…?-

水素水の詐欺事例まとめ -その水素水、本当に大丈夫…?-

さまざまなメーカーから飲料水の商品が販売され、「体にいい」というイメージがある水素水。でも、マルチ商法やネットワークビジネス、不正広告など詐欺まがいの悪徳業者が横行しているという事実もあります。今回は、過去にあった水素水関連の詐欺の事例をご紹介しましょう。

排除命令が出た例

2005年12月26日、公正取引委員会は次の3社に対して、各社が提供する、いわゆるミネラル還元水素水生成装置の広告類が優良誤認に当たるとして排除命令を出しました。
株式会社エッチアールディ(横浜市) 商品名:「ダイポール」
株式会社日本ホームクリエイト(港区) 商品名:「スーパーハイドロマスター」
シルバー精工株式会社(東京都新宿区) 商品名:「ニューアクアイザー」

これは、商品説明パンフレットなどに「高い抗酸化力で体内の活性酸素を除去できる」と思わせるような誤解を招く表記がされ、誇大広告であると判断されたものです。

各企業や商品の現在を調べてみました。

エッチアールディ

誇大広告にならないよう配慮しながら、現在でも「ダイポール」を販売中。日本全国15万件以上の家庭で使用されています。

日本ホームクリエイト

現在は存在していません。

シルバー精工

東証1部上場企業でしたが、2011年に倒産。「ニューアクアイザー」は現在でも数社の販売店により扱われています。

週刊誌で糾弾された例

2013年3月、週刊文春は水素医学研究の第一人者である日本医科大学大学院医学研究科の太田成男教授とともに、当時流通していた水素水製品9種、水素水サプリメント5種、合計14種の水素濃度を測定し、結果を誌面で公表しました。あきれたことに水素がまったく含まれていないものもあり、詐欺まがいの商法が発覚。商品名や画像まで掲載して糾弾するとともに、広がり始めた水素水ブームに警笛を鳴らすこととなりました。

これらの商品のその後を見てみると、現在までに廃止された商品、改善された商品、そのまま販売されている商品と、さまざまです。

信頼できる水素水なら安心!

今回ご紹介した事例以外でも、水素水関連のネットワークビジネスやマルチ商法などについて国民生活センターにたびたび苦情が寄せられ、問題になっています。詐欺まがいの商品はまだまだ世の中にあふれている現状です。一方、前述の太田教授は、長年の研究の成果として、2007年に医学雑誌「NatureMedicine」で「水素(H2)の生体への有効性」を発表しています。このような効果が期待できる、しっかり水素水を摂れる製品を選びたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加