水素水の口コミを美容ライターが徹底検証!

芸能人やアイドル、モデルが「今一番効果の高い美容術」として取り入れていて、口コミでも話題の水素水。
果たして美容への効果はどうなのでしょうか?
美容ライターとして集めた口コミから徹底検証したいと思います!

私のプロフィール

某美容専門学校を卒業後、エステティシャンとして10年間勤務。
退職後はその経験を活かし、美容ライターとしてメディアへの記事提供などをしている。
また「すっぴんでもキレイになる!」をモットーに、美容に関するアドバイスなども行っている。

ヤーマン株式会社 水素水スチーマー

ミライプラス株式会社 ポケット

株式会社伊藤園 高濃度水素水

水素吸引ってどうなの?水素水との違いは?

水素吸引ってどうなの?水素水との違いは?

水素吸引とは?

水に電気分解処理や熱処理を加えて発生させた水素を、鼻からつけた吸引チューブから直接、体内に取り込む方法。老化や病気の原因となる悪玉活性酸素を効率的に除去することで知られる水素は、鼻孔粘膜から吸引する方法が一番効果的であるといわれ、近年、水素サロンや水素バーのみならず、エステサロンやリラクゼーションサロンでも水素吸引ができるマシンを導入しているところが増えています。

もともと水素吸引は心停止後の後遺症を少なくするための治療方法として開発されました。酸素不足による脳のダメージを軽減しながら、体内のさまざまな有害物質を無毒化する効果が期待されています。2016年には厚生労働省が「水素ガス吸入療法」を先進医療として認可。お店の水素吸引マシンは、医療用をリラクゼーション向けに改良したものです。

水素吸引と水素水の最大の違いは水素の濃度。水素はその性質から、水の中に配合できる割合が限られています。また、水素の分子はとても小さいため、ボトリングする際や輸送中に空気中に逃げてしまい、水素水は濃度に限りがあることが課題でした。これに対し、水素吸引は高濃度の水素を直接体内に取り込むことが可能。空気中に拡散してしまうこともほとんどないので、水素水より効果が実感しやすいのです。

水素吸引のメリット、デメリット

メリット

高濃度な水素を効率的に体内に取り込むことができるのが水素吸引の最大のメリットです。疲労回復効果や美肌効果、アンチエイジング効果、さらに活性酸素をはじめとする有害物質が除去されることで体の中からキレイになるデトックス作用にも期待できます。美容と健康を同時にサポートできるのも水素吸引のメリットだといえるでしょう。

デメリット

水素吸引用の専用のマシンが必要です。このマシンを導入しているお店に行くか、自分で購入する必要があります。お店で水素吸引を受ける場合は1回5,000円以上が相場で、施術時間は1、2時間程度と、費用にも時間にも余裕が必要です。

家庭で水素吸引ができる水素スチーマー

ポータブル水素吸入器 SU「スゥ」

カートリッジ式で発生させた水素を口から吸引する持ち運び可能な水素吸入器。仕事の合間や運動後の疲労回復にぴったりです。スターターキットは税抜16,800円とお手頃価格ですが、水素がどのくらい発生するかの情報は見つかりませんでした。

ヤーマン ピュア水素水スチーマー

最大1.2ppmの水素を発生させることができるマシン。水素水をスチーマーとしてスキンケアに使用できるだけではなく、吸引することや、飲む水素水を作ることもできるマルチな機能を持っています。それでいて5万円以下という価格はコスパも高いと口コミで評判です。

まとめ

水素吸引の特徴や、家庭で水素吸引ができるおすすめの水素スチーマーをご紹介しました。お店に通うには費用と時間が必要ですが、家庭用の水素スチーマーがあれば、自宅でお店の水素吸引に準じた効果を実感することができます。ただし、水素吸引できる家庭用の水素スチーマーの中には発生させることができる水素濃度がはっきりしていないものもあるので注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加