水素水の口コミを美容ライターが徹底検証!

芸能人やアイドル、モデルが「今一番効果の高い美容術」として取り入れていて、口コミでも話題の水素水。
果たして美容への効果はどうなのでしょうか?
美容ライターとして集めた口コミから徹底検証したいと思います!

私のプロフィール

某美容専門学校を卒業後、エステティシャンとして10年間勤務。
退職後はその経験を活かし、美容ライターとしてメディアへの記事提供などをしている。
また「すっぴんでもキレイになる!」をモットーに、美容に関するアドバイスなども行っている。

ヤーマン株式会社 水素水スチーマー

ミライプラス株式会社 ポケット

株式会社伊藤園 高濃度水素水

水素水と酵素水、どっちがおすすめ?効果の違いは?

水素水と酵素水、どっちがおすすめ?効果の違いは?

水素水の特徴と効果

水素水とは一般的に、水素分子のガスを入れた飲料水のことを指します。
無味、無臭、無色のため、味は普通の水と変わりません。
ガスが入っているというと、気泡があったり、飲んだ時にシュワシュワしたりそうな気がしますが、気泡はわからない程度で、見た目も食感も普通の水と大差ないと感じる人が多いようです。
ただ、水素は抜けやすいため、開封してしまうと保存が難しいのが難点。
品質が変わりやすいので、水素の特性を知って正しく保存する必要があります。

水素水の効果とは?

水素には活性酸素を除去する抗酸化作用があることが知られています。
活性酸素は体内で過剰に生じると老化の原因になったり、病気を引き起こしたりする物質。
水素はこの活性酸素と結びついて水に還元するため、肌や身体の細胞機能を正常にキープすることができます。
具体的には、美容面ではシミ、ソバカス、黒ずみ、シワなどの年齢とともに増えるダメージの予防・改善に、健康面では糖尿病の改善、ガン予防などに効果が期待できます。

水素水のメリット、デメリット

水素水のメリット

水素分子のガスを入れた水素水は、無味無臭なので、普通の水と同じような感覚で、味を気にせずに飲むことができます。また、抗酸化力に優れているため、余分な活性酸素を除去して体の老化や病気の予防への効果が期待。便秘の改善やデトックス効果により、ダイエットにも役立つでしょう。体の外側と内側、どちらからでもアプローチが可能なので、飲むだけではなく、入浴やスキンケアなど、幅広い方法で活用できます。

水素水のデメリット

水素はとても小さい分子のため、保存するのが難しく、すぐに水素水の中から抜けてしまうという点が大きなデメリットです。水素が抜けてしまっては、ただの水。
市販の水素水の中には、水素が抜けた状態で販売されている粗悪な商品もあるので、購入の際には品質の高い高濃度水素水商品を見極める必要があります。温めて飲むことも水素が抜けやすいため、ホットには適していません。また、毎日続けようと考えると費用がかかることもデメリットのひとつです。

酵素水の特徴と効果

酵素水は文字通り、酵素を含んだ水のこと。
野菜や果物を原料としているため、酵素以外の栄養成分も摂取することができるのが特徴のひとつです。
酵素はもともと人間の身体の中にも備わっている生命活動に必要な成分で、栄養素を利用してエネルギーへと変換させる役割があります。
でも、年齢とともに酵素の力が衰えてしまうため、酵素成分を補うことが美容・健康にいいとされています。
酵素は熱に弱く、60度以上になると力が失われるといわれているので、酵素水を選ぶ時には高熱処理をしていない商品を選ぶようにしましょう。

酵素水の効果とは?

酵素水を摂取すると脂質や糖質のエネルギー代謝がアップします。
これによりダイエットの効果を高めることができることに加え、肌サイクルが促進されて美肌効果にも期待。
加齢によって酵素が減少するにつれて、体重が落ちにくくなる、肌がゴワついてくるなどの悩みが増えるものですが、酵素を補うことでこれらの悩みの加速度を遅らせることができるといえるでしょう。

酵素水のメリット、デメリット

酵素水のメリット

酵素は、生命を維持するために必要不可欠なタンパク質の1種です。加齢や生活習慣によって体内の酵素が減ると、代謝が低下して太りやすくなります。酵素水は、野菜や果物に含まれる酵素成分を少量で、効率良く摂取することができる飲料。酵素水を飲むと代謝が高まり、脂肪燃焼の働きが促進されるため、手軽にダイエット効果を得ることができます。また、食生活の乱れによる栄養不足も補えるため、便秘の改善、美肌にも有効です。

酵素水のデメリット

酵素は熱に弱いため、60度以上になると成分が失われてしまいます。そのため、高熱処理をしていない商品を選び、熱を加えずに摂取する必要があるのです。また、価格がやや高めなので、コストがかかる点も酵素水のデメリットのひとつです。

「軟水」「硬水」「炭酸水」どれが適している?

水素水が適しているのは?

水素水生成器などに使用する水は、軟水を選ぶと口当たりがまろやかになり、硬水を選ぶとミネラル成分が補えます。水素水を飲む目的に合わせて選ぶといいでしょう。炭酸水は、水素が抜けやすくなるのでおすすめできません。

酵素水が適しているのは?

自家製の酵素水を作る時に、ダイエット目的の場合には、炭酸水または硬水を使用するのがおすすめです。炭酸水はお腹を膨張させるため満腹感が得やすく、食べ過ぎの予防につながります。硬水にはミネラル成分が豊富に含まれているため、代謝活動を促進する効果が。便秘の改善や美肌を目指す場合には、どのタイプの水でも問題ないでしょう。

常飲水として取り入れられる水素水、サプリとして生活にプラスする酵素水

水素水、酵素水ともに、美容や健康、ダイエットに効果的です。水素水は副作用がなく、アレルギーや味の好みの心配もいらないため、水に替わる日常的な水分補給の手段として、誰にでも安心して飲用することができます。酵素水は水の替わりというよりも、若々しい美しさを保ちたい方がサプリメント的に飲むのに適しています。好みや目的に合わせて摂取するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加