水素水の口コミを美容ライターが徹底検証!

芸能人やアイドル、モデルが「今一番効果の高い美容術」として取り入れていて、口コミでも話題の水素水。
果たして美容への効果はどうなのでしょうか?
美容ライターとして集めた口コミから徹底検証したいと思います!

私のプロフィール

某美容専門学校を卒業後、エステティシャンとして10年間勤務。
退職後はその経験を活かし、美容ライターとしてメディアへの記事提供などをしている。
また「すっぴんでもキレイになる!」をモットーに、美容に関するアドバイスなども行っている。

ヤーマン株式会社 水素水スチーマー

ミライプラス株式会社 ポケット

株式会社伊藤園 高濃度水素水

水素水が二日酔いに効くって本当?飲み方で違う?

水素水が二日酔いに効く?その理由と飲み方まとめ

水素水が二日酔いに効くという噂は本当?

大量のアルコールを摂取すると、体内の水分やミネラルが不足し、頭痛や倦怠感といった二日酔いの症状が現れます。さらに、アルコールによる中毒症状を引き起こすのが、アルコールを分解する時に発生する「アセトアルデヒド」という有害な物質。アルコールの摂取量が少ない場合はこの物質を肝臓や腎臓で処理することができますが、一度に大量のアルコールを摂取すると分解が追い付かず、血液を通して全身に回り、吐き気などの中毒症状を引き起こします。

二日酔いを防ぐためには水を多く摂り、アセトアルデヒドを尿と一緒に体の外へと排出させることが第一。数ある飲料水の中でも水素水は分子が小さい水素を含むため、身体への吸収率が高く、効率の良い水分補給が行えて、二日酔いへの高い効果が期待できるという噂があります。

また、アセトアルデヒドが発生する際には「活性酸素」が大量に生成されます。活性酸素は増えすぎると、正常な細胞にダメージを与えて体内を酸化させる存在。これにより、動脈硬化、ガンなどの病気を引き起こしたり、肌の老化スピードを速めたりといった弊害が出ることがあります。このようなやっかいな活性酸素を除去する働きを持つと言われているのが水素水。水素水は二日酔いの予防だけではなく、アルコールによって健康や美容が阻害されることを防ぐ効果にも期待できます。

水素水と炭酸水ではどちらが二日酔いに効果的?

お酒に含まれるアルコールは、肝臓でアセトアルデヒドという物質に分解されます。その後さらに、アセテートという物室に分解され、体の外へと排出されるのです。このメカニズムは、適量のお酒を飲んだ場合。
過剰にお酒を飲むと、アセトアルデヒドを肝臓で処理しきれず、血中濃度が高くなります。アセトアルデヒドは毒性が強く、体内で悪玉活性酸素を増加させる要因に。頭痛、吐き気、胸やけなどの二日酔いの症状が現れます。

では、この二日酔いの症状がある時には水素水と炭酸水、どちらを飲むのがいいのでしょうか。
正解は水素水です。水素は悪玉活性酸素を除去するための抗酸化力に優れているため、水素水を摂取すると二日酔いの改善に効果的だといえます。

一方、炭酸水は血流を良くしてアセトアルデヒドの排出を促すことから、こちらも二日酔いの改善に効果的だといえるでしょう。ただ、炭酸によってお腹が膨張するため、かえって気分が悪くなるケースも。二日酔いの症状として吐き気を伴うことが多いため、飲みやすい水素水の方が体への負担がなくおすすめです。

二日酔いを予防する水素水の飲み方

お酒と一緒に飲む

お酒を飲む時に、一緒に水素水を飲むのが効果的なんだとか。ウイスキーや焼酎などを水素水で割るのもおすすめ。水素水は無味無臭なので、お酒の風味を損ねず、おいしく飲むことができます。

就寝前に飲む

お酒を飲んだ後も就寝前に水素水を飲めば、頭痛や倦怠感がやわらいで楽になるという声があります。さらに、水素が寝ている間にアルコールの分解を促すため、二日酔いを軽減することができ、朝の目覚めが良くなるかもしれません。いつもよりお酒を飲み過ぎてしまった時は、水素水をたっぷりと補給するようにしましょう。毎日のように晩酌をする人は特に、アルコールにより常に体内で活性酸素が発生している状態なので、水素水の摂取を習慣化させてみてはいかがでしょうか?

お酒と水素水を合わせて飲む上で気を付けるべき点

水素水はお酒と交互に飲む

水素水は二日酔いの改善だけではなく、予防にも効果的ですが、必ずしも二日酔いが起きないというわけではありません。大量のお酒の摂取は、急性アルコール中毒につながります。

お酒を飲んでから水素水を摂取するよりも、お酒と水素水を交互に飲みながら、血中のアルコール濃度が上がり過ぎない状態を保つようにすると、体への負担を軽くさせることができるのでおすすめです。

水分の摂取は脱水症状を防ぎ、アルコールの排出を促す効果もあるので、お酒を1杯飲んだら水素水を1杯、同量を飲むことを目指すようにするといいでしょう。

高濃度の水素水を飲む

低濃度の水素水では、二日酔い予防効果が発揮されません。作りたての新鮮かつ高濃度の水素水を摂取しましょう。

水素水のお湯割りに注意

焼酎などのお湯割りに水素水を使いたいと考える方もいるでしょう。ただでさえ抜けやすい水素は、加熱をするとさらに抜けやすくなります。二日酔い予防のために水素水を摂取するなら、お湯割りではなく水割りとして使うのがベストです。

水素水の水割りには、二日酔い予防の効果を保てるだけではなく、お酒の味がまろやかになり、口当たりが良くなるといううれしいメリットも。どうしても温かくして飲みたい場合には、市販の水素水を温めるのではなく、ホット水素水が作れる水素水サーバーを利用すると、濃度が保てるのでおすすめです。

まとめ

二日酔い防止には水素水が効くかもしれない、とはいえ急な飲み会が入った時にコンビニに水素水を買いに行くのは面倒なもの。また、その場限りではなく、日ごろから水素水を飲んでいるほうがより二日酔いになりにくいという使用者も。お酒をよく飲む人、お酒が好きな人は、ご自宅に水素水生成器を取り入れてみてはいかがでしょうか?いつでも手軽に水素水を摂取できるのはもちろん、スキンケアにも惜しみなく水素水を利用することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加