水素水の口コミを美容ライターが徹底検証!

芸能人やアイドル、モデルが「今一番効果の高い美容術」として取り入れていて、口コミでも話題の水素水。
果たして美容への効果はどうなのでしょうか?
美容ライターとして集めた口コミから徹底検証したいと思います!

私のプロフィール

某美容専門学校を卒業後、エステティシャンとして10年間勤務。
退職後はその経験を活かし、美容ライターとしてメディアへの記事提供などをしている。
また「すっぴんでもキレイになる!」をモットーに、美容に関するアドバイスなども行っている。

ヤーマン株式会社 水素水スチーマー

ミライプラス株式会社 ポケット

株式会社伊藤園 高濃度水素水

水素水は開封後、どのくらいで水素が抜けてしまう?

水素水は開封後、どのくらいで水素が抜けてしまう?

一口に水素水と言っても、その種類や生成方法には違いがあります。
大きく分けると、まず、もっとも安価なのがペットボトルやアルミパウチに入って市販されているタイプ。
次に、スティックタイプの水素発生源を水道水やミネラルウォーターなどに入れて化学反応を起こし、水素を発生させる方法。
初期費用だけ見ればもっとも高価なのが、水素を発生させる電極が内臓された水素水生成器をはじめとする家電品です。

パッケージ入り水素水の水素が抜ける速さ

ペットボトルやアルミパウチなどに入っている水素水のパッケージには製造時の濃度が記載されていますが、水素の分子は世界最小なので、それよりも大きい分子でできているパッケージからは微量ではあるものの徐々に水素が抜けていきます。
ペットボトルのほうが抜けやすいため、今ではアルミパウチが主流になり、ペットボトルの水素水はほとんど見かけなくなりました。

水素水を体の中で消費して効果を得るためには1.0ppm以上の水素濃度が必要だと言われていますので、実際に口に入る時にどのくらいの濃度を保っているかが重要。
そしてさらに、パッケージを開封した途端にどんどん水素が抜けていくため、開封後はなるべく早く飲むことが大切です。
また、グラスに注ぐと大量に水素が抜けてしまうため、パッケージに直接口をつけて飲むことも必須条件になります。

発生式水素水の水素が抜ける速さ

スティックタイプや水素水生成器の場合は、飲みたい時に高濃度の水素水をつくれることが大きなメリット。
ただし、水筒やマグボトルに密封しても水素は徐々に抜けていくので、つくりたてを飲むことが大切です。
製品によってつくり出せる水素水の濃度が異なるため一概には言えませんが、開封後1時間を目安に飲み切るようにするといいでしょう。

また、スティックタイプは使用期限に近づくと水素の発生量が減っていくため、充分な水素濃度を保っているかどうか確認できないのがデメリット。
その点、水素水生成器ならいつでも安定した濃度を保つことができます。

水素が確実に含まれている水素水は、水素水生成器で!

美容や健康にいいとして人気が高まっている水素水。普段飲んでいる水を置き換えるだけという気軽な健康法ですが、濃度には気をつける必要があることがわかりました。水素水生成器は初期費用はかかるものの、パッケージ入り水素水の相場が250mlで約200円であることを考えると、長い目で見ればリーズナブル。スティックタイプと比べても、費用や生成時間の速さで優れています。確実に、しっかりと水素を含んだ水素水を摂取したいなら、水素水生成器がベストだと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加