水素水の口コミを美容ライターが徹底検証!

芸能人やアイドル、モデルが「今一番効果の高い美容術」として取り入れていて、口コミでも話題の水素水。
果たして美容への効果はどうなのでしょうか?
美容ライターとして集めた口コミから徹底検証したいと思います!

私のプロフィール

某美容専門学校を卒業後、エステティシャンとして10年間勤務。
退職後はその経験を活かし、美容ライターとしてメディアへの記事提供などをしている。
また「すっぴんでもキレイになる!」をモットーに、美容に関するアドバイスなども行っている。

ヤーマン株式会社 水素水スチーマー

ミライプラス株式会社 ポケット

株式会社伊藤園 高濃度水素水

冷え性の方必見!水素水の足湯で改善できる?

冷え性の方必見!水素水の足湯で改善できる?

足湯の効果+水素水の効果

体のことを考えると毎日お風呂に浸かりたいものですが、時間がなかったり体調が優れなかったりといった理由で毎日続けるのは難しいものです。そんな時に適しているのが、足湯。女性に多い下半身の冷えを解消できることはもちろん、全身浴に比べて心臓や肺に負担をかけずにゆっくりと全身を温めることができる入浴法です。

立ちっぱなしや座りっぱなしによって血液の循環が悪くなり、むくみがちな足から血液をポンプのように心臓へと送り返す効果も。これにより全身の血行が良くなり、疲れやだるさが軽減するほか、血行不良による肩こりや腰痛も防ぐことができると考えられています。

さらに、この足湯を水素水で行うと、冷えの解消や保温効果、血行促進効果がアップ。水素には増えすぎた活性酸素を除去する働きもあるため、疲れやだるさもより一層軽減できるでしょう。自律神経を整えることによるリラックス効果も得られます。また、水素水は肌表面への効果も。余分な角質を落としやすくし、臭いを軽減するとともに、しっとりとうるおいのある肌へと導きます。水素水の足湯はお湯の量が少なくていいので、全身浴よりもコストがかからないこともメリットの1つだといえるでしょう。

水素水による足湯の方法

足湯を行うタイミングは、就寝の1時間から30分前がおすすめです。自律神経が整うことによりリラックスでき、寝つきが良くなることが期待できます。足湯に使う水素水は、アルミパウチなどに入った市販品だと高価になり、温める際に水素が逃げてしまうというデメリットが。お湯が出る水素水サーバーか浴用の水素発生器を使って、温かい状態でも水素濃度を保つようにするのがベストです。小型の浴用水素発生器なら、足湯の容器に入れたままで入ることもできます。

手順

①38~42度の水素水のお湯をバケツやたらいなどの容器に用意する
②①に10~20分間、足を浸ける
③②を行う間、お湯が冷めることと水素濃度が下がることを考慮し、温かい水素水を数回、足すようにする
④終了したらすぐに水気を拭き取り、湯冷めを防ぐ

水素水で足湯をするメリット・デメリット

病気や老化の原因になるといわれる水素水は、飲むだけではなくお風呂に使っても効果的です。お風呂に使う時間がない時には水素水を使った足湯だけでも、お風呂に準じたメリットがあるといわれています。ここでは水素水風呂や普通のお湯の足湯と比べた時の、水素水足湯のメリットとデメリットをご紹介しましょう。

メリット

水素水風呂にはお風呂用の水素入浴剤やお風呂用の水素水生成器を使用します。どちらもそれなりにコストがかかるものですが、足湯ならバケツ1杯分の少ないお湯でできるため、大きなコストダウンになります。特にお風呂専用の生成器や入浴剤を使わなくても、飲用に使うための水素水サーバーから汲むことや、スティックタイプの水素発生器を使うことができるため、手軽さが違うといえるでしょう。

より高濃度の水素水で足湯ができるというメリットもあるのです。また、普通のお湯の足湯と比べると、水素水を使用している分、体が芯から温まり、疲れの軽減や血行促進、むくみの緩和といった効果をより感じることができます。余分な角質のザラつきや、イヤな臭いなどの足の悩みにも期待大。

デメリット

普通のお湯の足湯よりは水素水を用意するための手間やコストがかかります。また、全身で浸かることができる水素水風呂と比べると、どうしても全体的な効果が小さめになってしまうといえるでしょう。

水素水で足湯を行う時の注意点

足湯は水や水素水、白湯などで水分補給をしながら行いましょう。せっかく温まった体を冷やさないよう、補給する水分は常温か温かいものがおすすめです。また、水素の濃度とお湯の温度にも注意する必要があります。
水素水を温めすぎると水素が抜けてしまうため、高濃度の温かい水素水をちょくちょく継ぎ足して、40度くらいに保ちながら、20分ほど足を浸けてください。足湯を行った後は意外に汗をかいているので、乾いた服に着替え、湯冷めしないようにしましょう。

実際にやってみた方の口コミ

水素水の足湯は体がポカポカになるので、時間がない時や、風邪をひいてお風呂に入れない時にもオススメです。足湯で温まりながら水素水を飲むのが幸せです

水素水風呂に入れない時の代わりとして足湯をしていますが、普通のお湯より明らかに多く汗をかくので、デトックス効果が高いのではないかと思っています

のぼせやすくてお風呂に浸かるのが苦手な私ですが、足湯なら大丈夫です。寝る30分から1時間前くらいに水素水の足湯をすると、寝つきがよくて朝もスッキリ起きられるような気がします

まとめ

ツボや神経、毛細血管が集中している足を温める足湯にはたくさんのメリットがあり、水素水を使えばより効果的だということがわかりました。水素水による全身浴や足湯を習慣にして続けることで、冷え症の改善にも期待できます。気を付けることは、水素の濃度。足湯の最中に濃度が下がり、思ったような効果が得られないことも考えられます。高濃度の水素水を家庭で作れる水素水発生器を、ぜひ手に入れたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加