水素水の口コミを美容ライターが徹底検証!

芸能人やアイドル、モデルが「今一番効果の高い美容術」として取り入れていて、口コミでも話題の水素水。
果たして美容への効果はどうなのでしょうか?
美容ライターとして集めた口コミから徹底検証したいと思います!

私のプロフィール

某美容専門学校を卒業後、エステティシャンとして10年間勤務。
退職後はその経験を活かし、美容ライターとしてメディアへの記事提供などをしている。
また「すっぴんでもキレイになる!」をモットーに、美容に関するアドバイスなども行っている。

ヤーマン株式会社 水素水スチーマー

ミライプラス株式会社 ポケット

株式会社伊藤園 高濃度水素水

タイプ別水素水比較!一番効果がある水素水のタイプはどれ?

タイプ別水素水比較!一番効果がある水素水のタイプはどれ?

今、大ブームの水素水。たくさんのメーカーから、アルミパウチ、ペットボトル、スティック状、水素水生成器など、さまざまな商品が発売されています。果たして、どのタイプがもっとも効果があるのでしょうか?

水素はどんな状態で飲むのがベスト?

研究によると、水素水を飲用して体に効果をもたらすのは0.4ppm以上の濃度の場合。しかも、水素は不活性な物質なので、60%は息と一緒に吐き出され、すぐに体の外に出てしまいます。つまり、1.0ppm以上の濃度でなければ体の中で消費して効果を得ることはできないのです。

また、水素は体内にためておくことができないので、一度に大量に飲んでもムダになってしまいます。同じ量を一度に飲むより、数回に分けて飲んだ方が有効なのです。

どんなタイプが効果的?

ペットボトル

水素はペットボトルの素材よりも分子が小さいため、製造段階では水素が入っていても、時間とともに容器から抜け出してしまい、飲む時にはまったく水素が検出できないということもあります。

アルミパウチ・アルミボトル

アルミはもっとも水素が抜けにくい容器です。ある調査では、アルミパウチのほとんどの商品で、体に効果を発揮する1.0ppm前後の濃度が検出されました。でも、キャップを開けた瞬間から水素が急激に抜け始めるため、一気に飲まなければなりません。パウチの方が空気を抜いて保存できそうな気がしますが、開けてすぐに飲まなければ効果を得ることができないというのが事実です。

スティックタイプ

スティック状のプラスチック容器の中にマグネシウムが入っていて、水に入れると水素水ができるというもの。どんどん水素を発生させますが、常に空気中に出ていっている状態のため、作り置きはできません。作ったらすぐ飲むことが大切ですが、水素濃度が一定ではないのも不安材料です。

水素水生成器

高濃度な水素水を飲みたい時に生成できます。中には粗悪品もあるため、1.0ppm以上の水素水が作れるかどうかを確認することが大切です。生成に多少時間はかかりますが、体への効果を考えれば、もっとも理想的なタイプだといえるでしょう。

生成器がNo.1!水素水も鮮度が大事?

水素水選びには、水素の濃度と、その濃度を保てるかどうかがポイントになります。コンビニで買えるボトルやパウチでは、せっかく高いお金を出して水素水を購入する意味がありません。濃度を保てる生成器は、初期費用はかかっても長い目で見るとリーズナブルなので、その点でもおすすめです。最近はフェイスケアにも使える1台2役の機種も登場していますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加